ブログトップ

ドクターの手術は『たいぎぃ~』発言・・・

昨夜ショップ営業後 急いで店長の手術説明を聞きに行く
丁度、夕食タイム~~
今日のご飯って何~~~・・・?? ってか これだけ?
元気な19歳には、、、足りなさそう~~ 
a0105740_9181929.jpg

ま、店長US旅行で さらに体重増加してたから
丁度良い ダイエットね~~~

ま、それは良いのだけど、、、

説明を聞くために店長・私・担当医(若手)・執刀医(45-50歳想定)
4人で個室で レントゲン等を見ながら
足の模型で 説明・・・かくかくしかじか・・・執刀医の説明
はぁ~はぁ~と 思いながら 
「そうですか」「わかりました」 
今回左足の手術 先天的なものだと反対も、、、と 聞いた事がるので
聞いてみた。
さっくり「はい 先天性ですから お母さんのせいです!」
え、、、 私かよ、、、まーそれはそうかもしれないが、、、
2度言われた お母さんのせいですと・・・(-_-;ウーン

最悪半月板全摘出になる可能性も、、、無いわけではない。というドクター
・・・・聞いてみた
じゃー どうなるんですか?人工的なものを入れるとか?と聞いたら
日本では 無いが USでは移植があるとの事だった。
亡くなった人のを入れるらしい。

ドクター「お母さん じゃー あげますか?」
へ・・・?@私
死んでからならいいよーーーと 店長に向いて言う@私
ドクター「いえ、今ですよ いやでしょ・・・」
痛いからいやです・・・よ・・・@私
ドクター「酷いお母さんだ、、、、」
意味わかんねーーー

で、ドクター が 言った
『手術 たいぎーんよ!』

え。。。 私も店長も、、、、 あんぐり、、、

『いや、たいぎーとか言わず・・・・』@私言う

再度 ドクター たいぎーと言う、、、
しかも、膝の模型の 骨を トントンボールペンで叩きながら
(つつきながら?) そういう、、、

酷いのはどっちだ・・・?

12日 2番目の手術です、、、どうも1番目の手術は困難らしい
店長の手術はドクター曰く 自分らが扱う手術では簡単な方らしい
どうぞ、1番目の人で たいぎーなって無い事を願うばかり、、、

ってか、、、普通そんな事言わないよね、、、
普通の人なら 激怒してても 可笑しくないよね・・・
もしや、喧嘩売られてたん?@私・・・?

そりゃ~~無いでしょ、、、って思う方
       ↓ ぽちっ!
広島ブログ
by PALOS-CLOTHING | 2008-05-10 09:39 | ひと息