ブログトップ

食への興味

a0105740_07441686.jpg

食への興味があるのは良いこと
クッキーひとつにしても
何から出来ているのか?
どーやって、作るのか?
それは、とても大切な事と思います。

ただ、食べて美味しいねー!も
もちろん有りですが、小さいときから
食と、どうかかわるか?で、
大人になった時の、料理をするとか
食べるということは?への
関心も違ってくる気がします。

私の場合は、母は料理が苦手て自営業の家庭で
祖母が料理をしていました。
とても上手でした。
私は三姉妹で真ん中。
一家に女が五人 台所に立つメンバーは
決まっていました。
祖母と私

お陰さまで、私は小さいときから
料理が好きで、遠足のお弁当も自分で
作っていました。姉の分も。
姉と妹は、未だに料理は得意ではないようです。
一生食べていくわけだから
料理が好きに越したことはない!と
私は思います。

そんな想いもあって
可能な限りは、5歳児のリクエストにお応えします。
昨日は、3時になったよ!おやつつくろーよ!
から始まり、牛乳が無かったので
ある材料で作れるチャイニーズクッキーに。
ちゃんと、5歳児わかってます。
出来上がったクッキーを渡すときに
『きょうのクッキーは、ぎゅーにゅーはいってないんよー』と、言ってましたから。
作る手順も、卵も上手に割れます。
小麦粉を計るのも、数えながら
デジタルスケールで計ります。
近くなるとそーっと少しずつ入れます。
そんな事が、勉強と私は思ってます。
広島ブログ
by PALOS-CLOTHING | 2016-03-13 07:30 | 食育