ブログトップ

受け取りたく無かった葉書

a0105740_18441652.jpg

この頃になると 喪中の葉書が届きます。
昨日、届いた1枚の葉書は 高校の時の担任の先生の
喪中葉書でした。

高校を卒業して 大人になって1回 クラス会があった際
会ったっきりでしたが
年始の挨拶は ずっとさせてもらっていました。
その年に1回の葉書だけのやりとりでしたが
ここ数年
正月に届く 先生からの葉書を見て
今年も来た お元気なんだ。 と 思ってました。
昨年だったか一昨年だったかの年賀に 
骨折をしただったか?で 車いすでの生活をしています とあった。
そして、なんとなーく
もう 年賀が来ないかも とか 
だんだん思いながら居た私。

いつか年賀が来ない事で お亡くなりになった知ると
思っていたのですが、、、
喪中の葉書が届く事・・・すっかり忘れていました。
正月が来る前に 先生がお亡くなりになった事を知り
そうだよね 喪中葉書が来るよね・・・と 思ったのでした。

喪中葉書には84歳と記載されていました。
高校の頃から おじーちゃん だったよーな・・・印象・・・
でしたが、計算してみると あの頃先生は 56歳
今思うと そんなにおじーちゃんじゃー無かったんだ・・・な・・・と・・・
(失礼な事ですが・・・ 
子供の頃の私の目にはおじーちゃんに見えてたんだなぁ~)

決して優等生でも無く
品行方正でも無く
今と同じ 自由奔放に楽しい高校生活を送れた事
先生に感謝しながら・・・
遅くなりましたが、ご冥福をお祈りいたします。
広島ブログ
1日1回  ↑を ポチッと御願いします。(v^-^v)♪
K-holic
by PALOS-CLOTHING | 2011-11-26 18:44 | ひと息